• 和菓子材料
  • 雑穀・胡麻
  • 京風七味・香辛料
  • 切干大根・農産乾物
  • お好み焼き材料
  • レシピ
  • ご利用ガイド
ご注文・お問い合わせ

カテゴリー

  • 和菓子材料
  • 雑穀・胡麻
  • 京風七味など香辛料
  • 切干大根など農産物
  • お好み焼き材料
  • レシピ

産地訪問・産地情報(栽培履歴)

2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
 
いちご大福
いちご大福 <材料>

・白玉粉
・砂糖
・水
・白あん
・いちご

130g
130g
195cc
270g(1個20g)
13個

 

<作り方>

1、いちごは洗ってヘタを取り、充分水気をきる。13等分に分けたあんでいちごを包み、丸める。

2、耐熱ボールに白玉粉を入れ、水を数回に分けて加え混ぜる。
  固まりや粒がなくなったら砂糖を加え、ゆるく滑らかになるように混ぜる。

3、2に二重にラップをして、500Wの電子レンジで3分加熱し、一度取り出して木べらなどで混ぜ   合わせる。底を箸等でつつき蒸し上がったかを確かめる。
  もう一度ラップをして、更に2分加熱し、木べらでよく混ぜる。           
 (生地に透明感がでてきて、木べらでかき混ぜた時に弾力がありもちっとしていれば完成。
  加熱が足りないようであれば、更に30秒ずつ加熱し様子を見る。)

4、パットか大皿に片栗粉をしき、3を広げる。少しさまし、冷めないうちに13等分し、
  片栗粉を手粉にして1を手のひらにとり、包み丸めていく。

 

三色おはぎ
三色おはぎ <材料>

・道明寺
・砂糖
・水
・粒あん
・きな粉
・うぐいすきな粉

出来上がり目安・・・

150g
10g
180cc
270g
20g
10g

粒あんおはぎ5ヶ
きな粉おはぎ3ヶ
うぐいすおはぎ2ヶ

 

<作り方>

1、道明寺を目の細かいざるに入れてさっと水洗いする。

2、1と水、砂糖を鍋に入れご飯を炊くように煮る。
 (水気が少なくなったら焦がさないように木杓子で混ぜる)
  火を止めてふたをして15分蒸らす。(少し芯のある状態でも良い)

3、蒸し器に布巾を敷き2をいれ5〜10分蒸し、柔らかくなったかをしらべる。

4、蒸し上がったらお好みでボールに取り、すりこぎ等で少しつき、粘りを出してもよい。

5、粒あんおはぎ5ヶは、4を10等分にし手水をしておにぎりを作るように丸める。
  粒あん170gを5等分しバターナイフ等でかたちよくぬる。

6、きな粉おはぎ、うぐいすおはぎは丸めた道明寺の1つを手のひらに広げ、
  残りのあんを5等分しその一つを中に入れ包む。
  きな粉3ヶ、うぐいすきな粉2ヶまぶして作る。

 

桜もち
桜もち <材料>

・道明寺
・砂糖
・水
・こしあん
・桜の葉
・食紅 

150g
 25g
170cc
200g
10枚
お好みでごく少量

 

<作り方>

1、ザルに道明寺をあけ、さっと水洗いし、水切ります。

2、水、砂糖、食紅ち道明寺を炊飯器に入れセット出来たら“早炊き”すぐに炊き始める。
  こしあんは10等分し丸めておく。

3、炊き上がり少し蒸らしたら、水で濡らしたすりこぎで数回つき、少し粘りを出す。

4、温かいうちに道明寺を10等分し、(手水をしながら)手に取り丸く広げあんを乗せ包む。
  よく水洗いした桜の葉の水けをさっと取り包んで出来上がり。

 

白玉ぜんざい
白玉ぜんざい <材料>

・白玉粉
・水
・粒あん
・水
・塩
       

130g
120cc
270g
400cc
一つまみ

 

<作り方>

1、ボールに白玉粉を入れ水約80%を入れ、木杓子でさっくりと混ぜ、
  5〜10分そのまま水分を含ませる。

2、残りの水を加減しながら入れ、耳たぶ位の柔らかさにまとめる。

3、好みにより先に鍋に水を入れ、沸騰したら約20等分し丸めて入れる。
  浮き上がって4〜5分後ざるに取る。

4、鍋に粒あんと水を入れ、中火にかけあんをほぐして煮立てる。

5、3の白玉だんごを入れ一煮立ちしたら、塩を一つまみを入れ出来上がり。

*直接ぜんざいの中で白玉だんごを煮る場合
  4が煮立ったところへ2を約20等分し丸めて入れる。
  白玉だんごに火が通り煮えたら塩一つまみを入れ出来上がり。

ページトップへ